1. シェアハウス検索サイト「シェアシェア」TOP >
  2. シェアハウス >
  3. シェアハウスに入居するまでの流れを詳しく解説!

2021.05.29(sat)

シェアハウス
このエントリーをはてなブックマークに追加

シェアハウスに入居するまでの流れを詳しく解説!

シェアハウスに住もうと思っているけど、どうすればいいのか分からない・・・という方のために、ここではシェアハウスに入居するまでの大体の流れを解説します。

基本的にシェアハウスは普通賃貸と違って、

①地域の不動産に来店
②スタッフの方へ住みたい条件を提示して条件に沿った物件を探してもらう
③その物件へ車で内覧に連れて行ってもらう

上記のようなことは基本的にありません。では、どうすればいいのでしょうか?その手順を説明していきたいと思います。

シェアハウス探しの流れとは

シェアハウスに住みたい!となった場合には基本的にネット検索となります。

物件検索→内覧→申し込み→審査→契約→入居という流れです。

内覧をしなくても申し込みを受け付けているシェアハウスもあるので、確認をしていきましょう。空室が少ない物件は内覧する日を待っている間に満室になってしまうこともあります。しかし結論から言うと入居してからの不一致を減らすためにも内覧は極力した方がいいです。

内覧時の注意点や契約時の注意点も交えながら解説させて頂きます。

物件検索

まずは何よりも住みたい物件の条件等を決めることです。希望の賃料、立地、その他条件等が決まったらGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索してみましょう。

そうするとシェアハウスのポータルサイトが複数出てきます。弊社の【シェアシェア】もこのポータルサイトに該当します。さまざまなサイトがあるので自分に合ったサイトで検索をしていきましょう。

気になった物件があったら、まずはお問い合わせをすることです。その後は物件の詳細などを確認して内覧希望、もしくは内覧なしでのお申し込みという流れです。内覧の予約が完了したら一段落です。

※物件によっては内覧が必須になっている場合もあるので確認をしましょう。

内覧

内覧は駅集合もしくは、物件への現地集合のどちらかになります。

どちらにしても駅から物件まで向かう道中に生活をするのに必要なスーパーや薬局、飲食店などがあるのかを確認しましょう。上記の他にもあったら便利なものとしてはコンビニ、郵便局や銀行などです。

・物件から最寄りのコンビニまで徒歩何分なのか
・物件までの距離感に問題はないか(駅から近いけど坂道が、、、)
・街灯は設置されているのか(夜になってもある程度明るいか)は確認必須です。

また建物内では共有部の清潔さ、個室の広さや設置してある家具家電をチェックしましょう。シェアハウスなのである程度の汚れはあるかもしれませんが、明らかに汚い場合(特に水回り)はマナーを守れない住人がいる、管理会社の管理が行き届いていない可能性があります。他にもシェアハウス内の張り紙やホワイトボードの内容も確認すると良いでしょう。

シェアハウスで短期の入居希望される方も多く、内覧なしでも契約可能なところが多いですが、もしも内覧する際には駅からの距離感、周辺状況などしっかり確認しましょう。立地的な不一致は、あとからどう頑張っても変更することができないので妥協することのないように慎重に選べるといいですね。

申込みと審査

内覧後、その物件に住みたいという意志が確定したらお申込みをしましょう。注意してほしいのが仮申込などの制度があるシェアハウスはあまりなく、申込み=入居という形になります。

お申込み時には身分証明証や今の勤務先、緊急連絡先の方の情報を提出することになります。管理会社によっては直近の給与明細なども提出も求められることがあるので、予め準備しておくとよりスムーズかと思います。申し込み後は審査があるので数日間待つことになります。

物件によっては審査がないところもありますが大体入居までに1週間程度時間がかかることを考えて余裕を持って行動をしましょう。審査の結果、無事に入居できることになったら次は契約になります。

契約と初期費用の支払い

基本的に契約手続きをする前に初期費用の入金が必要になります。

入金ができないと鍵を受け渡してもらえないことになりますので契約日までに必ず準備しましょう。無事にお金を支払ったら次は契約になります。

管理会社へ出向き、対面での契約の場合は印鑑が必要になるので忘れないようにしましょう。近年はコロナウイルスの影響もあり、郵送での契約、オンラインでの契約を行っているところも増えてきております。

契約時には契約書をよく確認して内容が間違っていないチェックし、よく分からないことや疑問点があったら質問するようにしましょう。

内覧時に説明を受けた内容を異なっていたり間違っている可能性もあるので、しっかりと内容を確認してください。問題がなければ署名、捺印をし契約書の取り交わし完了となります。

入居

契約が無事に完了し鍵を受け取ったら入居となります。まずは入居する個室の状態を確認しましょう。

・冷蔵庫は電源が入るか
・テレビは問題なく映るか
・大きなキズや汚れがないか

もしも部屋に損傷が見られた場合には、証拠として写真を撮り管理会社の人へ報告をしましょう。退去時に自分のせいにされてしまう可能性があるので出来ればやったほうが良いです。

そのあとは自分の部屋を生活できるようにカスタマイズしたり、生活用品を買い揃えたり、シェアメイトへ挨拶をしたりやることはいっぱいですね。

まとめ

以上がシェアハウスに入居するまでの流れになります。

今はオンライン内覧などがあるので自分のお部屋から内覧することが可能になっています。また内覧動画などを撮っているシェアハウスも多く、遠方にいても家で内覧ができるという時代になっているのでとても便利ですね。

それぞれ自分に合ったシェアハウスを選び、皆様が快適で楽しいシェアハウス生活が迎えられることをシェアシェア一同祈ってます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

記者はこんな人!!!

takahashi

takahashi

シェアハウス
関連する記事

記事一覧

シェアシェアイチオシ物件

  • シェアシェア使い方ガイド
  • シェアハウスの探し方
  • 民泊転用
  • シェアシェア借上
  • シェアハウス運用のお悩み
  • 物件動画付きシェアハウス
  • ワークスペース
  • 安心の女性専用物件
  • 男性入居OK物件!
  • 初めてでも安心な個室!
  • 個性豊かなコンセプト型!
  • 国際交流ができるシェアハウス
  • 短期OK!おすすめシェアハウス
  • 5分以内!便利な駅近物件特集
  • ペットと住めるシェアハウス
  • 5万円以下!リーズナブルな格安物件
  • 初期費用5万円以下の激安シェアハウス一覧!